週刊少年ジャンプ2016-51号、約束のネバーランド16話の感想(ネタバレあり)

スポンサーリンク

約束のネバーランド16話

ハウスに秘密の部屋がある事を突き止めたエマとギルダはレイ、ドン、ノーマンに報告をしてってとこから

ハウスの外から部屋に移動し話をする

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a32

ノーマンかな「ハウスに秘密の部屋がある?」

エマ「そう場所はここ。ママの部屋の隣。ママの部屋って隣にトイレと洗面所、その先に壁を挟んでママの書斎って続くだけど、ここ多分壁じゃない」

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a33

ギルダ「気づいたの。姿を消す前ママは決まって書斎か洗面所に入っていく」

エマ「それで部屋の内側と廊下側、それぞれ距離を測ってみた」

ノーマン(あれか)

※12話参照

ドン「結果は?」

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a34%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a35

エマ「合わなかった。私の足で10個分くらいの差がある。一方は壁、一方は本棚だけど、どちらにも隠し扉があるんだと思う。その先に秘密の部屋がある」

ドン「けどそれ何のため?」

エマ「それは多分・・・」

レイ「定時連絡。ママは本部に毎日定時連絡をしている。そのための部屋だろう」

エマとギルダ「やっぱり!!」

ドン「本部?」

ノーマン「このハウスにあかちゃんやシスターを供給している拠点だよ」

ドン「!!なっ・・・」

エマ「レイは知ってたの?ここに部屋があるって」

レイ「いや、そういう部屋がどっかにあるって存在は疑ってたけど」

ドン「入ってみようぜ。外との通信手段・・・それにコニー達の行き先も何か手がかりが掴めるかもしれない」

ギルダ「でも鍵は?ママが秘密にしている部屋なら入るのにきっと・・」

エマ「ノーマン開けられない?」

ノーマン「型によるけど・・」

レイ「待て待て、そこまでするメリットはない。通信手段っつっても十中八九本部と繋がってるだけだし、出てった兄弟の行き先なんてママは知らない。記録以前の問題だ」

レイ「反面下手したら発信器で俺達の行動がバレる。その部屋のセキュリティだってわからない。危険すぎるだろ」

ドン「だけど・・・!!」

レイ「つまりメリットよりリスクの方が明らかにデカイんだよ。場所が分かったのはよかった。でも、今無理してはいる場所じゃない」

そう言われた4人の表情は異なり

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a36

ノーマン「・・・だね」

エマ「そっか」

レイ「それよか今探るべきは別のことだ」

ノーマン(そうだ、焦ることはない。現況は良好。レイがこちら側で上手く動いていてくれる限り、ママによる即出荷もない)

ノーマン「今はとにかくシスターに気をつけて。下手な動きで墓穴を掘らぬこと」

レイ「その通り、ママは勿論シスターにバレたら即アウト。そのつもりで動け」

レイの言葉にゾッとするドンとギルダ

エマ「大丈夫。普通にしてれば大丈夫だよ」

ギルダ「うん・・・」

ドン「夕飯の準備してくる・・・」

エマ「あとから行く」

2人が部屋から出ていき3人会議へ

ノーマン「・・・・さて」

エマ「今探るべきこと」

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a38

3人「外」

レイ「内情は大方判ってる。6年探って充分に」

ノーマン(そう、訓練も好調。背後もとれる。発信器も壊せる。あとは)

レイ「ソレ(内情)で大人の隙さえ突くことができれば・・・ぶっちゃけ塀は越えられる。でも超えるだけじゃダメだ。その先がある」

エマ「次は逃げ道の下見」

ノーマン「改めてこの脱獄は段階が3つ。①脱獄(塀を超える)②逃走(無事に離れる)③自立(安定した生活を築く)」

ノーマン「そして現在この第一段階までは目処が立った。次は第二段階、ここからは外だ。追手をかわし農園から無事に離れる。そのための下見下調べ」

レイ「まずは農園周辺の情報だ。逃走ルート、食料の確保。例えばこの農園が森の中にあるのか砂漠の中にあるのか、その違いによっても持って出る物一つ変わってくる」

エマ「あ!砂漠ではないと思う。木の上から塀の向こう森が見えた」

レイ「だからそういうのしっかり確かめるの」

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a310

エマ「てっ(双眼鏡!!)」

レイ「昔 手に入れたうらぎり(牧羊犬)のご褒美。塀に上って外を見る。ママとシスターの目を盗んで無茶するならこっちだ」

ノーマン「今一度塀へ!明日以降早いうちに調べよう」

エマ「うん!ねぇ出てからの話もう1個いい?」

ノーマン「?」

エマ「紹介したい人がいます!」

3人は図書室へ

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a312

ノーマン(図書室・・・?)

エマ「待ってて」

レイ「あ、ひょっとしてアレか!フクロウの・・・」

エマ「そう!やっぱレイは気づいてた」

ある本を持ってきて開くエマ

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a313

エマ「この人」

ノーマン「ウィリアム・ミネルヴァ・・・さん?誰?」

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a314

エマ「わかんない。わかるのはこの本たちの元の持ち主ってこと。どこにいるのか誰なのか、今 生きているのかさえわからない。でも、わたしたちの味方かもしれない人」

ノーマン「どういうこと?」

エマ「この人 本を通してあるメッセージを隠してる。それも一冊じゃない何冊も」

ノーマン「!!」

エマ「塀の先、外を生き抜く上で、このミネルヴァさんは鍵になる」

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a316

エマ「ただ逃げるだけじゃない、見つけるんだ。この世界で私達が生き残る方法」

ノーマン「うん」

ノーマン(逃げよう、生きよう、たとえそとがどんなでも大丈夫。ドンとギルダも上手くやってくれている。決行まであと8日。このまま順調に)

とノーマンが思っている頃、ドンはママとぶつかる

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a317

ドン「っと。ごめんママ急いでて」

そして走った先にいるギルダと合流しドヤ顔

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a318

ギルダ「嘘・・・本当に?あの一瞬で??」

ドン「俺にだって特技の一つはあるんだぜ」

ギルダ(特技・・・)

ドン「俺知ってんだ。ママが持ってるハウスの鍵は右ポケットに一種類だけ。それで家中全部の錠が開けられる」

ギルダ「マスターキー・・・」

ドン「これでダメなら諦める。俺は納得行かない、ギルダお前だって確かめたいだろ。入ってみようぜ、ママの秘密部屋」

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a319

ってとこで次回へ

一つだけある鍵を盗むっていうのはあまりにリスキーだなあ・・ギルダはクローネの台詞があるからともかく、ドンはちょっと出荷という名の死亡フラグが立ってしまうかもしれないね。ただママにばれても即出荷だと本部にミスバレするからどう対応するか読めないんだよね。ここはクローネにばれて話が展開していく感じになりそうかなあ。

クローネがママの上をいくために2人を利用することもありそうだけど、どっちにしてもドンの暴走からどうなっていくかはとても現状じゃはっきりとはわからないですね。どっちにばれるかで変わってきそうですが、果たしてどうなるか。

ギルダはエマ達に黙って行動は・・と止めそうではあるんだけど、鬼の事や子供達が死んでいること等の真実を知らない分、3人とはちょっと気持ちに差があるからなあ。3人ほどは冷静になれんだろうしねえ。ドンの表情をもっと気にしておくべきだったかなあ。とはいえ人の行動は予測しきれるものじゃないですからねえ・・・

脱獄が現実味帯びてきたとこで食料の話等、出てからどうするかって話にちゃんとなりましたね。作風的に行き当たりばったりはないだろうとは思ってましたが、ちゃんと段階踏んで進んでいってくれるのは納得して読んでいけるのでありがたいですね。更に本にメッセージが隠されていて、味方がいるかもという外への希望も生まれてきたと。あるメッセージというのは具体的に読者も知れるんですかねえ。

しかし凄い本の数だったね。あれだけの本読んでたらそりゃいろいろ知識得れるよなあ・・・あまりに知識得られると厄介なことになりかねないでしょうけど、その知識が評価に繋がるからママからすればメリットの方が圧倒的に上って感じなので、あれだけの本を置いてあるんでしょうかね。

3人の上をいくママは観察されてた事も部屋を探っていたことも、鍵をとられたこともわかってそうなもんだけどねえ。今のところどの辺までお見通しなのかかなり気になるところですね。そして見逃しているのならその真意は一体どういうものなのか・・・

単行本1巻は12月2日発売。人気が確立されるまでは電子化は遅くなるので1巻は実本で買うつもりですが、アンケはここまでとれてて一安心してますが単行本の売上はどんなもんでしょうかねー。アンケ良くても単行本売上案外ってことも最近は多いのでこればっかりは見てみないとわからんですね。1巻は描き下ろし漫画やSPイラストなどが収録されてる等、単行本ならではというのが結構充実してるみたいで、本誌で全部読んでてもこういうのがあると買う決断しやすいのでありがたいね。

次回ドンとギルダの行動がどういう結果を生むのか注目したい。

スポンサーリンク



                  

『週刊少年ジャンプ2016-51号、約束のネバーランド16話の感想(ネタバレあり)』へのコメント

  1. 名前:名無し: 投稿日:2016/11/21(月) 13:48:39 ID:Q5MTUzNDg

    面白いですなぁ…
    ドンは即出荷だと思うけどなぁ
    ギルダもその内クローネ側になるだろうし…
    今のジャンプで一番楽しみや!

    • 名前:ゆぺお: 投稿日:2016/11/21(月) 18:23:26 ID:Q0OTAyNTU

      せやな!

  2. 名前:Mali*: 投稿日:2016/11/21(月) 15:13:04 ID:QxMTk2NDY

    どちらにせよドンの行動はレイの想定内だと思います。どんな思惑があるにせよレイにとって助けたいのは三人だけ、他はリスキーな存在だから。

    こちらのサイトのお蔭で約束のネバーランドと言う作品に出会いました。早速コミックを予約します。
    いつもありがとうございます。

    • 名前:ゆぺお: 投稿日:2016/11/21(月) 18:28:52 ID:Q0OTAyNTU

      この行動自体も想定内なんですかねえ。フォローしようとするエマ・ノーマンに対してレイは足枷になるなら切り捨てようとはするでしょうけど。

      これはありがたいお言葉┏○単行本で読んだ方がずっとわかりやすく考察も進むと思います。加筆もありそうですしね。

  3. 名前:名無しさん: 投稿日:2016/11/21(月) 15:51:10 ID:Q4MDQxODY

    いよいよ脱出の佳境ってところにドンから綻びが出てきて面白くなってきた。脱出側の不利になるかママやシスターの失脚に繋がるか、まだどう転ぶか分からないけど、ママは真っ暗な秘密の部屋で待ってる気がする…

    • 名前:ゆぺお: 投稿日:2016/11/21(月) 18:38:40 ID:Q0OTAyNTU

      この行動がそれぞれにどういう利・不利を生むんでしょうかねえ。普通に考えたら鍵一つだけってことはなさそうですから、盗まれた事に気づいてスペアのキーかなにか使って先回りもあるかもですね。その場合は中々のホラーママが見られそうですが。クローネバレかママバレか、どっちになるでしょうね。

  4. 名前:名無しさん: 投稿日:2016/11/21(月) 18:27:24 ID:EzNzYxMzg

    いまのジャンプで1番楽しみだなー
    来週、再来週にはその世界分かりそーだね

    • 名前:ゆぺお: 投稿日:2016/11/21(月) 18:41:58 ID:Q0OTAyNTU

      ワートリもしばらく休載になってしまい、個人的にこの漫画の存在は今 大きいですね。

  5. 名前:名無しさん: 投稿日:2016/11/21(月) 23:07:42 ID:c3NjI4MjM

    ミネルヴァさん、どっちサイドなんですかねー。
    普通に食用児を憂えて助けようと思って(鬼orマザーサイドの獅子身中の虫?)何らかのメッセージなのか、食用児を至高の食材となすためにあえて「外に人の世界はある」とか「外に出よう」的なメッセージを与えてるのか。ママかそれより上の施設の管理者だって中身見ずに寄贈本入れるってことはないでしょうし

    • 名前:ゆぺお: 投稿日:2016/11/22(火) 19:34:25 ID:cwNzE1MDg

      2人が気付くぐらいですからわかりそうなもんですし、長くいるママがチェックしてないとは思いづらいですしねえ。どうなんですかねえ・・

  6. 名前:なお: 投稿日:2016/11/22(火) 07:59:05 ID:c5OTExOTk

    隠し部屋にはリトルバニーとかあったような気がするのですが、ギルダはそれを見て「エマの嘘つき!!」と…なるのかな?

    • 名前:ゆぺお: 投稿日:2016/11/22(火) 19:36:28 ID:cwNzE1MDg

      ギルダの不信を生むっていうのは大いにありそうですね

  7. 名前:: 投稿日:2016/11/22(火) 21:27:40 ID:QxMjQyNjA

    味方のバカの軽率な行動で窮地に陥るパターンか……。
    個人的にはイライラするんであまり好きじゃない展開なんですが、まあわりと良くある展開でもありますね。
    スコア198というギルダ(スコア205)に次ぐ成績的に、ドンはバカではなく結構賢い少年のハズなんですが、それがちょっと信じがたい軽率さですね。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)