週刊少年サンデー2016-52号、BE BLUES!(ビーブルーズ)~青になれ~269話の感想(ネタバレあり)

スポンサーリンク

BE BLUES~青になれ~269話

真鍋に止められた桜庭ってとこから

一条「桜庭ッ!!」

小早川「マジで・・・いきなりか・・・!」

ジョージ「ん、なあっ!?」

黒田「・・・真鍋!!」

倒れていく桜庭を見る真鍋からユース時代の回想へ

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a31

ある試合で真鍋と交代で入る桜庭。投入時点で3-4でレッズが負けており

真鍋「わかってんな!!今日こそちゃんとやれよ!!」

桜庭「ケッ」

真鍋「今日ちゃんとやらねえとマジ許さねぇぞ!!」

「守備的MF下げてFW投入か。点取りにいくしかないからな、レッズは」

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a32

桜庭は相手DFに囲まれながらもドリブルを続ける

レッズベンチ「時間ねえんだぞ!!マジで!!」「出せよパス!!」「ほら!ほら!立彦空いてんぞ!!!」

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a33

ベンチ「出せよおい!!」「出せ!桜庭ァ!!!」

真鍋(ユースに昇格できる奴なんて一握りだ。大半の人間にとって。負ければ、その日がレッズでの最後の公式戦だった)

結局、桜庭は最後までパスをせずDFのスライディングでボールをとられてしまい終わる

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a34

真鍋(誰の声も、奴には届きやしなかった!この馬鹿は、3年間一度だって仲間であろうとしなかった!!!)

ここで真鍋の心の声と共に回想終わり、ボールをとってゆっくり倒れていく桜庭に戻り

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a35

真鍋「カスが・・・」

桜庭はそのまま頭から落ちる

ジョージ「あの変態テクニシャンが!?一発で止められたァ!?」

アイコ「対桜庭君用の切り札だったんですね・・本当に・・・」

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a37

真鍋(ここまでキレイに入るとは。かなりヘバってるな)

アイコ「まずくないですか・・」

桜庭は倒れながら息を切らしており

車屋かな?「早く動かせ、来るぞ!」

真鍋「!」

真鍋の正面から一条がきており

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a38%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a39

真鍋(一条龍!立彦がよく話してた・・・)

すぐに立ち動こうとする真鍋だったが

桜庭「俺様のボールだぞ・・・返せ・・・」

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a310

真鍋「!」

ミルコ「ナイスガッツだ!」

一条「よし!」

一条もボールをとりにいこうとするが

真鍋(落ち着け。ここからが肝心だ)

真鍋「頼みます!」

一条が挟むに来る前に右サイドの選手へパス

小早川「よくやった真鍋・・・!」

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a311

そしてすぐに中央の小早川へ。一条は真鍋に寄っていった為、小早川とは距離がある

ジョージ「小早川だ!前は向かせんなー!!」

小早川の近くにいたコーメイがマークへ行く

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a312

しかしワントラップで躱される

宮崎「うまっ・・」

諸星「トラップ完璧だ・・・」

一条「攻撃のスイッチが入る・・・やばい!!」

危険を察知した一条が走り出す

小早川は大きく左サイドの(たぶん)枝野へパス

優希かな「大きなサイドチェンジ!」

ジョージ「レノーン行かせんなァ!!」

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a314

一条「イヤなニオイがしてる!!」

危機察知でキンキンの一条

ナベケン「クロスに備えろ!マーク外すな!しっかりつけよ!!」

枝野は槙原へ横パス。戸部がついていくが

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a315

小早川「スルー!!」

言われた通り槙原がスルー

戸部「え・・・」

リンゴ「な・・」

優人「は!」

そのスルーしたボールに走りこむのは

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a317

優人とリンゴ「!」

ジョージや窪ちん「小早川かぁ!!」

しかしその後ろから一条が追ってきており

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a318

アンナ「龍!!」

優希「追いついて!!」

ってとこで次回へ

まあほんとワンシーンワンシーンじっくりですね。一条がやっと目立つ場面がきそうですけど、危機察知からの小早川への守備かあ・・というか小早川へのマークがちょっと空回ってる感がありますね。真鍋のを取りに行こうとしたから今回は仕方ないですけど、どうも一番警戒すべき小早川への守備がちょっと緩いよなあ・・指示されてるとはいえ、小早川が前半通してしっかり守備してるのに対して差を感じてしまう。その分、小早川は後半運動量落ちるんでしょうけど。

小早川はそのまま得意のミドルなんでしょうけど、一条はあの位置から追いついてミドル防げるのかな。キンキンって効果音出して感じてますっていうのをアピールしてたから、さすがにここはそのまま打たすってことはないんでしょうけど。

そしてやっとユース時代の回想きましたね。真鍋君が恨みの念持つのも納得のエピソードでしたが・・ただちょっと意外だったのは桜庭の扱いが武蒼入学当初の態度から想像してたほどのものじゃなかったですね。点が欲しい場面で最後の試合になるかもっていうとこでちゃんと使われてるなんてなあ。

もっと見切り付けられて干されてるレベルかと勝手に想像してました。昇格出来なかった理由がチームプレイができてないって事などで、桜庭にとっては自分より技術がない見下してた立彦ら他の選手があがって、自分が無理だったのが相当心にきて、武蒼入学当初の態度になったんでしょうかね。

というかレッズユースであの時期までパスしないで個人技だけで期待されて使われてるっていうのは凄いよね。まあ最後の試合になるかもっていう大事な試合なだけに、ここで出せばさすがに桜庭も変わってくれるはずという期待があったのかもしれないですね。こんな桜庭がこの試合で変わる片鱗を見せるのかというとこですな。

しかし桜庭は想像以上に現段階でバテてるようですね。それも真鍋が桜庭を止められた理由の一つっぽいですけど、癖とかを掴んでる訳じゃないんだろうか。単純にパスをしないと確信している、(これはまだわからないけど)ドリブラーに強い、スタミナが切れてる等の要素が重なってあんなにしっかり止められたという事なんですかね。

真鍋もユース落ちしていて全国ベスト4の聖和台とはいえレギュラーになれてない選手ですし、元々は途中交代からの全開の桜庭を止めるつもりだったわけですから、キレ落ちで止められたとかだけではちょっと説得力弱いかなという気がしてたんですけど、どうなんでしょ。最後となったユースの試合はスタメンだったようだから能力は高いんでしょうし、ユース時代を一緒に過ごしてるだけに黒田とは違い本当にパスをしないと確信している気持ちの部分が大きいのかなあ。まあこの辺はもう少し様子見ですね。とりあえず主ポジションはDMFっぽいね。

桜庭はこのバテ方を見るとフルは厳しそうかな。マコさんと代わるのは桜庭となるんだろうか。ミルコの台詞的に桜庭も一仕事しそうな気もするけど・・果たして。桜庭の俺様のボールだぞ、返せって台詞は桜木花道を思い出すなあ(;´∀`)

前半は桜庭が完全に主役化してるので、そろそろ一条にも主人公として存在感を示してきてほしいですね。まずは次回の守備から期待したい。

スポンサーリンク



                  

『週刊少年サンデー2016-52号、BE BLUES!(ビーブルーズ)~青になれ~269話の感想(ネタバレあり)』へのコメント

  1. 名前:こめ: 投稿日:2016/11/25(金) 07:19:22 ID:Q2MzAzNDg

    なんでジョージ試合でてんの?

    • 名前:ゆぺお: 投稿日:2016/11/25(金) 07:34:53 ID:Q4MTUyNjg

      ジョージではなくコーメイですね。申し訳ありません。修正しておきました。

  2. 名前:名無しさん: 投稿日:2016/11/26(土) 00:06:33 ID:Y3NDQzMjY

    大転倒した桜庭が起き上がって張り付いてくるまで棒立ちって・・・
    真鍋は判断が遅いタイプなんですね。こりゃ控えだわ

    桜庭はやっぱりレッズ時代からチームワークについては散々注意されてたみたいですね。それを全部シカトする真性のカス。でもそこまでドリブルにこだわってきたからこその変態的な突破力・・・
    正直、夏合宿のときみたいに監督から縛りつけて動かすのが一番合理的だと思うんですが、ミルコはこの試合ではそれをやる気はないみたい。
    かといって桜庭が自前で反省するとか期待薄。今まで散々フラグへし折ってるし。

    歯がゆい・・・

    • 名前:ゆぺお: 投稿日:2016/11/28(月) 08:33:46 ID:I1NTkwMjg

      あの試合で縛りいれてパスさせて光明が見えてきてたのに、パスに関してはちょっと戻ってしまった感じがしますね。あの個人技を考えると難しいとこなんですけど・・さすがにパスまったくしないは無理がありますからねえ。ユース時代に比べてチームへの想いは少しは出てきてると思いますが、この試合で心動くまでになるのはちょっと無理があるかもですね。ミルコはその辺に関してはどういう考えなんでしょうかね。相手の主力CBを交代に追いこんでるのだから現時点である程度仕事をしたとはいえますが、更に決定的な仕事をすることを期待しているようですが・・

  3. 名前:名無しさん: 投稿日:2016/11/26(土) 05:27:19 ID:UwODYxNjc

    桜庭は人気ありますね(笑)ダブル主人公と言われても違和感ないくらい良いキャラクターです。

    桜庭自身の個の成長だけを考えるならジュニアのうちはこのプレイスタイルもありな気がしてきました…。
    レッズユースで三年間囲まれてもドリブルし続けてきたなら、そら高校サッカーの県予選とかなら無双できますよねw
    少なくとも準決勝の活躍と決勝前半のプレス回避分だけで来年も使ってもらえるくらいの延命はしましたし…。

    • 名前:ゆぺお: 投稿日:2016/11/28(月) 08:42:40 ID:I1NTkwMjg

      個性強いですしカスだけど憎めないとこありますからね。ただ一条も同じ・・それ以上に目立ってほしいですね。

      世代別代表のレノンやノアが苦労するレベルの個人技ですからねえ。パス出来たらもっと凄いプレイヤーになるのにというジレンマはありますが・・現時点でパスまで身に着けてしまうと一年生にして成長させすぎた感があるので、そう簡単に公式戦でパスはさせないかもしれませんね。パスしかない状態まで追い込まれ、かつ桜庭の心が動くような出来事が重なれば・・ですかねえ。まあ一度パスしたところで根本は変わらないキャラでいてくれると思いますが。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)