週刊ヤングマガジン2016-52号、ハレ婚。106話の感想(ネタバレあり)

スポンサーリンク

ハレ婚。106話

仕事が終わり、帰り道で話すうららと小春ってとこから

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3

うらら「ないですよ」

小春「え~だって高校生活最後のバレンタインでしょ~~?うららちゃんからチョコ貰いたい男子いっぱいいるんじゃないの~?」

うらら「友だちにはあげますけど」

小春「まぁ・・受験勉強でそれどころじゃないよね。東京の国立受けるんでしょ?バイトも無理しなくていいんだよ?」

そう言われたうららの顔は複雑そうで

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a31

うらら「・・・・・はい・・」

そして日がかわり舞台はうららの学校へ

「おはよーございます!」

うらら「おはよー」

「3年て今日お休みじゃないんですか?」

うらら「朝練だけ。なんだか学校来たくなっちゃって・・・・・」

手には楽器をいれたバッグ。吹奏楽部に所属しているようで

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a32

フルートを持ち、部室の窓からグラウンドをみているうらら

その視線の先には先生がおり

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a33

その憂いのある表情を写真にとる人物がおり

うらら「!楓ちゃん!」

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a34

楓「窓辺のフルートJK。いいね」

うらら「もーーっ!勝手に撮らないでって言ってるのに!」

楓「ダイジョブダイジョブ。男子には売らないからー」

うらら「当たり前!」

楓「あっ・・・でもうららには売ったげてもいーよ?愛しのあの人のプリティショット!」

赤くなるうらら

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a35

うらら「怒るよっ」

楓「おこってるおこってる。撮っていい?」

うらら「ホントに!」

楓「ごみーん」

うらら「もう知らないっ」

朝練が終わり帰る事に。2人で校舎外へ

うらら「もう来年卒業かー。楓ちゃん東京の専門行くんでしょ?」

楓「そっ!もう部屋も見つけたんよー。めっちゃ狭いけど。でも風呂トイレ別で5万だよ。目の前公園だしコンビニ近いし!」

うらら「いいなぁ・・・」

楓「泊まり来て」

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a37

うらら「・・私 やっぱり大学進学はダメかも。昨日受験票がお父さんに見つかっちゃって。怒られちゃった」

楓「えっ、受けるだけでもダメなの?キビシー」

うらら「まぁ私も・・何かやりたくて進学するわけじゃないし、いいの。東京には縁がなかったみたい。って思ったら勉強する気にならなくて」

楓「・・・・・そっかぁ・・・」

うらら「ウン」

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a38

楓「ねぇっ明後日バレンタインだよ!告白しちゃえ」

うらら「なっ・・・何言ってんの!?ヤメテよっ」

楓「いーじゃんべつに」

うらら「だだだだめだよっ!!」

楓「せめて高校生活最後くらいは~、ハッピーな想い出つくっちゃおうぜ」

うらら「だから・・・何度も言ってるでしょ!そーいうコトは」

と話していると声をかけられる

?「松橋?・・・と2組の浦沢じゃないか。3年は休みだろ。どうした?」

声をかけたのは先程うららが見ていた意中の先生

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a310

先生「ん?さては朝練か?どこまで優等生なんだ、おまえは。」

楓「ねぇせんせー何それ、足!」

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a311

先生「爽やかだろ?」

楓「お~~や~~じ~~」

先生「やめろ。俺はまだ28だ。おやじと呼ぶにはヤンチャ過ぎる。・・・松橋、息抜きもいいが国立受けるなら油断は出来んぞ」

楓「うららは進路で悩みがあって、せんせーに相談に乗って欲しいそうです!」

うらら「えっ?」

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a313

先生「そーか。そりゃ担任として乗りてえとこだが、今日はこれから職員会議があってなあ・・明日はどうだ?来れるか?」

楓「明後日なら、来れるよね!」

先生「そうか。じゃあ明後日の午前中、教室に来い」

話が終わり帰り道

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a314

楓「個人授業だぞ。ねぇどう?超似てない?愛してるぞ松橋」

うらら「やめてよ・・・どうしよう・・・」

楓「てゆーかあのオジさんのどこがいいの・・絶対足臭そうなんだけど。目つき悪いし・・・」

うらら「えー・・・・?耳がこう・・お猿さんみたいでカワイイかな。うん・・・」

楓「うん・・・何言ってんのかさっぱりわかんないわ」

そして駅のホーム

楓「・・・俺も愛してるぜ松橋・・・」

真似を続ける楓に

うらら「からかわないでください。だって先生、結婚してるじゃないですか」

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a316%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a315

と楓の物まねに乗って先生+既婚者ということがわかり次回へ

次のストーリーはどんな話になるかなと思いましたが、うららの恋愛話ですか。しかも禁断。普通に考えたらうまくはいかない、いってはいけないんだけど、ここはハレ婚が許された町。でも単純に先生もハレ婚をして~とはならんよねえ。あの先生マジメそうだしね。ハレ婚漫画ですから一応そういう話題も出るとは思うんですが・・・話の展開が普通すぎるのを嫌うとこがこの作者さんは見られるだけに、ひねった展開もありそうですが果たして。

というか友達に馬鹿にされてたけど、あの先生結構カッコイイよね。爽やかなアイドル等にキャーキャー言うような年代だとあんま魅力的に感じないかもだけど。まあ好みの問題ですかね。

怒ったり赤くなった表情等、うららはかなり可愛いんですけど、正直 サブキャラの恋愛話はそこまで興味沸かないし、先も気にならないかな。この後の展開次第ですけどね。それで感情移入が高めれば・・かな。生徒と既婚者+先生という事で女性読者の方が興味深く読める話になるかもしれませんね。ただ大学には行かせてあげてほしいなあ・・経済的な問題で駄目なんだろうか。大学進学は~って言ってるから東京じゃなくてもNGなんですかねえ。

小春含め龍之介一家に相談とかになるんでしょうかね。龍之介が軽くハレ婚しちゃえば~とは言いそう。3人の既婚者の男に遊ばれた経験を持ちながら、今現在ハレ婚生活をしている小春はどうなんだろうね。

スポンサーリンク



                  

『週刊ヤングマガジン2016-52号、ハレ婚。106話の感想(ネタバレあり)』へのコメント

  1. 名前:ななし: 投稿日:2016/11/28(月) 07:40:31 ID:g0MTI0ODM

    うららちゃんがメインの話でおもしろかったです。
    先生が好きって言うのはありがちなお話ですね!私も当時好きでした(笑)
    結婚してるとなると諦めるしかないけど
    そういえばハレ婚ですもんね!
    別に諦めなきゃいけないこともないんですよね!
    でも辛いですよね…うららちゃんには耐えられなさそう。
    それにしてもうららちゃんはあーゆー感じが好きなんすね…
    ほんとにおっさんやん(笑)うららちゃんならもっと素敵なイケメンいるよ!(笑)

    • 名前:ゆぺお: 投稿日:2016/11/28(月) 20:57:35 ID:I1NTkwMjg

      サブキャラの話ですし、普通は諦める、もしくは断れて踏ん切りつけるが定番でしょうけど、ハレ婚があるから話に変化をつけれますからねえ。さすがにそれでもうまくはいかせないと思うけど・・変化球もある作者さんだけにどうか。先が不安でもあり楽しみでもありという感じです。自分は結構カッコイイと思ったんですけどやっぱおっさんになっちゃいますか(;´∀`)うららはおしゃれなイケメンよりは安心感あるタイプの方が好きなんでしょうね。

  2. 名前:名無しさん: 投稿日:2016/11/28(月) 17:39:25 ID:YyOTQ5NTM

    うらら進学できないの可哀想…。東京の国立狙いなんて、相当頭いいでしょうに。
    今どき田舎の農家でも、娘に大学行くななんてこと言わないと思うけど。私立Fランならまだしも、国立でしょ?学費安いし。農家って収入不安定になりやすいから、出来の良い娘には学歴つけて良い就職して高収入の旦那を捕まえて欲しいと思う親が多いんですけどね。高卒でできる仕事は限られますし。
    ともあれ、うららのストライクゾーンがあの先生なら、伊達家の4人目の妻になることはなさそう。龍とタイプ違いすぎる笑

    • 名前:ゆぺお: 投稿日:2016/11/28(月) 21:01:42 ID:I1NTkwMjg

      そうですねえ、色気ある龍之介とは真逆と言えるタイプでしょうしね(;´∀`)進学はさせてあげたいですね。それだけ頭もいいんでしょうし、本人にやる気もあるのだから。親の反対は理由はなんでしょうかねえ。普通なら禁断の恋愛はうまくはいかないんだけど、進学に関しては前向きな方向になって終わりというのが定番だとは思うんですが・・どうなるでしょうかね。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)