週刊ヤングマガジン2016-52号、僕たちがやりました81話の感想(ネタバレあり)

スポンサーリンク

僕たちがやりました81話

パイセンの出所からの呼び出しで10年ぶりに再会した4人ってとこから

4人は居酒屋へ

マル「改めましてぇー、おかえりパイセーン!!」

3人「うぇーい!!」

トビオ「マル!仕事何してんの?」

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a318

マル「えっとねー、ミトコンドリア水ってのを売ってる!」

伊佐美「何コンドリアってぇ!?」

マル「ミトコンドリア水だよ。いまバイオの業界で注目されている細胞療法の一つなんだけど、1個の水の元素につきミトコンドリアの元素を2個くっつけるんだ。それを飲むと細胞が復活して老化防止とかガンに効く新世代の水だよ」

トビオ「へえー、その水いくらで売ってんの?」

マル「2L2800円」

伊佐美「高!」

トビオ「その水売る営業の仕事?」

マル「違う違う!俺はその水の権利持ってるから!実際に売る人は俺の下にいっぱいいて、そいつらが売れば20%俺に入ってくるシステム!」

トビオ「すげー!」

伊佐美「儲かんの?」

マル「まぁだいたい年収3000万ぐらいかなぁ!」

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a319

伊佐美「えぇ!?ヤッベ!!」

トビオ「すげぇなお前!?」

マル「たいしたことないよぉ。伊佐美は仕事何してんの?」

伊佐美「建設現場ですわー。今宵の親父さんが紹介してくれたとこでもう8年」

トビオ「あ!今宵ちゃん元気?」

伊佐美「元気元気!相変わらずラブラブっす。まぁでもガキ2人育てるの大変だからさぁ。さすがにやる回数は減ったなぁ」

トビオ「え・・・子供2人目出来たの?」

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a320

伊佐美「おう!可愛いぜぇ?ほれ!上が男の子で明日男(トウモロオ)で、下が女の子でネモ!」

トビオ「・・・・ねも?」

伊佐美「今宵!明日男!とくれば・・・翌朝と書いてネクストモーニング!翌朝(ネモ)ちゃんでぇーす♪」

トビオ「お前らしいわ」

伊佐美「でも今宵がいまお受験させようとしてんだよ明日男に!金かかるぅ~~~。まぁ幸せだからいいけど♪トビオは?何してんの?」

トビオ「ちっちゃい芸能事務所の売れてないアイドルのマネージャーだよ。まぁ働けるだけ有難いって話。で、もうすぐ結婚って感じ」

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a321

マル「・・・」

伊佐美「あー会の彼女?名前なんだっけ・・あ、蓮子!」

蓮子の名前聞いてトビオと蓮子の別れの時の回想へ

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a322

トビオ「もう・・・・関わんないでくれよ・・・・!!待ってて欲しいなんて言ってないだろ!?」

蓮子「事件のことは・・・私にとっては関係ない。好きかどうか聞いてんの」

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a323

トビオ「好きだよ・・・・でも・・・・蓮子のこと好きになれたのは、あの事件があったからなんだよ・・・・!いろんなことから逃げてる途中で・・・蓮子のこと好きになっちゃったから・・・・」

トビオ「俺・・・人殺しちゃったことと・・・・蓮子のことが好きな気持ち・・・・切り離して考えられなくなってる・・・・大好きだけど・・・・無理だ」

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a324

泣いてそう告げるトビオを何とも言えない暗い目で見る蓮子

ここで回想終わり。笑って流すトビオ

トビオ「はぁー?違う違う!いつの話してんだよそれー?飲み会で知り合った2コ下の子なんだけどさ!いま式場探してるとこっすわ!」

伊佐美「おーおー、お前もちゃっかり幸せそうだねぇ♪」

トビオ「お前には負けるっつーの♪ははは」

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a326

幸せな2人の会話をつまんなそうに聞くマル。そのマルが

マル「ねぇ、みんなも興味無い?ミトコンドリア水!絶対儲かるよ?会員になれば最初はミトコンドリアーっていうクラスから始まるんだけど、そのあとブロンズミトコンドリアーになってぇ、シルバーゴールドって上がってってぇ、プラチナミトコンドリアーまでいけば年収3000万楽勝だよ!」

トビオ「いやいいよ、俺は忙しいし」

伊佐美「それよりここおごれよマル!」

マル「ちょっとー、マジで興味ないのー?」

トビオ「無い無い!」

伊佐美「1本2800円は無いっつーの、ギャハハ♪」

静かにビール飲みながら3人の現状を聞いてたパイセンがジョッキを置き

パイセン「楽しいなぁ。俺はさぁ・・人殺してさぁ・・10年刑務所の中で暮らしてさぁ・・・毎朝6時に起きて21時に就寝してさぁ・・番号で呼ばれて生活してたからさぁ・・・それで償ったから言うて・・・人殺した俺に幸せになる権利なんか無いんやろうけどさぁ・・・」

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a328

パイセン「お前らの幸せ見れただけで嬉しいわ。ありがとさん。今日は何も聞かず逢ってくれて」

トビオ「ちょ・・やめてくださいよパイセン!!」

伊佐美「そーっすよ!!頭上げてください!!」

トビオ「俺この10年・・パイセンのこと忘れたことありませんから!」

伊佐美「俺も!1分1秒とは言いませんけど・・・パイセンのこと考えてましたから!俺達は償わせて貰えなかったですけど・・・・あの日があったからいまの俺らがあるんす!」

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a332

パイセン「・・・お前ら・・」

そんな3人をよそにマルは自分のカバンをあさり

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a329

マル「あ!あったあった!ちょーどサンプルがありました!!ほい♪飲みなよパイセン」

伊佐美「おいお前なぁ」

パイセンは水を受け取り

トビオ「あ」

伊佐美「パイセン・・・」

グビグビと一気に飲み

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a330

パイセン「美味いなぁ・・・ミトコンドリアぁ・・」

トビオ「ハハ・・」

マル「じゃあ、そろそろ~♪スポッチャいきますかぁ!?俺のおごりで!!」

トビオかな「いいねマル!!」

伊佐美かな「よっミトコンドリアー!!」

ってとこで次回へ

3人の現状が知れたわけですが、10年飛ぶ前に不穏な煽りがあったにしては、思った以上に幸せにやっててなんというかちょっと拍子抜けかなあ。特に伊佐美が順調すぎてびっくりしました。もっと駄目男になってると思いましたよ。ちゃんと働いて子供2人目作って今宵とも順調とはねえ。実はトビオの子だったって事もあるかなと思ったけど、成長した姿ははっきりと言えるほど似てないから違うっぽいかな。まだ嘘の可能性もありますが話してる様子ではそういう感じは見受けられなかったですね。

トビオも蓮子とは別れてるけど、働いてちゃんと彼女もいるしねえ。パイセンとの再会をきっかけにその日常が崩れていくって感じなんだと思いますけどね。

なんの仕事やってんのかなと興味が一番あったマルはうさんくさいマルチやってるみたいですね。マルチはどうかと思うけど、マルチの上の立場にいるっていうのはたいしたもんだね。後から入っても儲からないからね。あまりに勧誘が必死な上、2人の会話の時の表情を考えると年収3000万はほんとなのか疑わしい部分もありますが・・マルチにかつての仲間を誘う辺りクズマルなのは変わってなさそうですし、キャラクターとしては何かやらかしてくれそうな感じがあって、やっぱり一番面白味があるね。

まあ性格的に盛って話しそうなタイプだし、マルチの勧誘の時には景気よく話すのが多いだろうから、嘘の可能性の方が高いかなあ。

別れの時の蓮子の表情はちょっと気になるとこでしたね。今何してるんでしょうね。トビオは自首による心の清算ができなかったから、心に残るものがあってって感じですかねえ。再登場するとは思うんですけど・・再びトビオを支える役目をするのか、それとも悲壮感を煽る役割をするのか。

まあ今は何かが起こる序章、タメの段階って感じですね。こっから思った以上に長くなるかもしれませんね。ある程度早めに事が起き始めて欲しい所。とりあえず再会のお祭り騒ぎが終わって落ちついた後、お金が無いパイセンがこの後、誰を頼るかでしょうかね。いくら感謝してるといっても、人一人をしばらく支えるのは中々できないでしょうから。しかも自分で働いて稼いだことのないパイセンだからねぇ・・だんだん嫌気さしてって感じになるかなと思いますが、どういう風に崩れていくかな。

スポンサーリンク



                  

『週刊ヤングマガジン2016-52号、僕たちがやりました81話の感想(ネタバレあり)』へのコメント

  1. 名前:名無しさん: 投稿日:2016/11/28(月) 04:23:03 ID:kxMzM1MzM

    展開が読めないなぁ……
    自首発言の僕たちがやりました
    とかじゃなくて偉業達して
    ぼ、僕たちがやりました!
    的なオチになったら笑える

  2. 名前:名無しさん: 投稿日:2016/11/28(月) 07:57:04 ID:Y0NDE5NzY

    イサミだめ親父じゃないのか?

    • 名前:ゆぺお: 投稿日:2016/11/28(月) 20:43:05 ID:I1NTkwMjg

      写真もあるし口ぶり的に嘘を言ってる感じではなかったですねえ。

  3. 名前:名無しさん: 投稿日:2016/11/28(月) 09:58:31 ID:QwNDIyMzA

    久し振りに会ったクズ友達がマルチ商法やってるって、よくある話ですよねw
    クズマルのままで良かった。
    あと、マルチ商法の幹部でも年収3000万円いかない。
    伊佐美の生活が充実し過ぎていて拍子抜けしました。
    相変わらず、伊佐美では面白くならないですね。

    • 名前:ゆぺお: 投稿日:2016/11/28(月) 20:47:31 ID:I1NTkwMjg

      安心のクズマルでしたね(;´∀`)まあマルは借金作っててもおかしくなさそうですね。

      そうですねえ。ここまで充実してるのは予想外ではありましたが、そこに面白味はなかったですね。あの若さで子供作ってあんな戻り方してうまくいってるというのはちょっと拍子抜けでしたな。

  4. 名前:名無しさん: 投稿日:2016/11/29(火) 04:25:56 ID:gxODkzODU

    伊佐美とっくに離婚して実は銅線泥棒でした。ってオチきそう。娘の顔似てないし前のニュースの描写が意味ありげ。

  5. 名前:名無しさん: 投稿日:2016/12/02(金) 00:29:29 ID:A3NTc2OTc

    友郎とか明日男(アスオ)にすればよかったのにといつ見ても思ってしまう

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)